Page: 2/5  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
中学生が農村体験1
いや〜楽しかった〜!
今は嵐の去った後のような、なんか寂しい感じ。
あれは現実だったんだよね?

ほんの3日でしたが集落に笑い声が、活気が増え
皆が元気をもらったような気がします。
早速、旦那は新聞に投稿すべく文章を書いていました。
子供は何か人を突き動かす力を持っているんですよね。


(第1回スイカの種飛ばし大会。
畑まで飛べば来年またスイカが採れる!?と、頑張りました!)


旦那いわく、昔は各集落に同級生が何人もいて
勿論上下の学年もみんないて、
集落には子供の声がそこらじゅうに響いていて
山や川で遊んだり、ケンカしたり
勿論田畑のお手伝いをしたりと
子供がたくさんいて当たり前だったそうです。

それが、段々減り、今は子供の数は激減しました。
まだ危機的状況ではないけど
限界集落(この言葉は好きではないが)の始まりに入った
らしいのです・・・。
旦那はよく、この事を憂れいています・・・。


(竹を切って、マイ箸作り。必死に作ってました。
指を切らないかヒヤヒヤでしたが上手にできて、いいお土産になったかな。)


それがこの3日だけは
そこら辺に子供の姿があり昔のようだったそうです。
また、こんな集落になって欲しい・・・
そう思った、子供たちの農村体験でした。
| tomo | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
教育体験旅行(林間学校)が明日から
いよいよ明日から東京の中学生が
農村体験に2泊3日でやってきます!
我が家は女子3人です。
どんな子達か今からドキドキワクワクです!

旦那は掃除担当で、今もきっと大掃除中・・・。
年末の大掃除より凄いことになっています!
我が家は色んな虫がやってくるし汚いしで
ちょっと心配・・・。

あれは大丈夫かな?これは?
もっとこうする?あ〜する?なんて考え出したらきりがない。
そこで、それも、これもが全部農村体験だ!
と、考えて対策を練らない方針に決定しました・・・。

でも、1日で「帰りた〜い!」なんて言われたりしないよね〜?
満喫していって欲しいな!
| tomo | 16:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
沢蟹とり
旦那と父は、毎日山の田畑に作業に行きますが
私や息子はあまり行きません・・・。
連れて行くと邪魔になるので・・・。
でも、息子は山に行きたくて仕方なく
しょちゅうせがまれます。

沢蟹とゲンゴロウ

でも、たまにはという事で、沢蟹採りに連れて行きました。
田んぼの脇の用水に、ゴロゴロいるのです!
旦那がシャベルで土を掘り起こすと
すぐに出てきました。



夢中になって喜ぶ息子・・・
ところが、あっという間に田んぼにジャボン! 
「あ〜〜あ!大事な稲が倒れちゃったよ〜〜」と、
息子の心配より、稲の心配をする私・・・。



「大丈夫、大丈夫、こうすればすぐ直るさ!」と稲を起こす旦那。
旦那も息子の世話より、稲の世話が先だった・・・。


しっかり証拠写真をとって、大笑いしてから
綺麗な水が沸いている所に連れていって
洗ってあげました。

「いや〜失敗!失敗!ポリポリ・・・」

子供は、田んぼに落ちたり、泥んこになったりするのは
当たり前というか、いい体験だと思う山の親でした。


| tomo | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
源六じいちゃん
でも、その数年後、じいちゃんは桃の木を全部切り倒しました悲しい
高齢のため、世話が出来なくなったからです。

桃は勝手に実ってはくれません。
虫の防除から下草刈、枝の剪定、袋掛け、防鳥網かけなど
私が知るだけでも作業がこれだけあります

木にはしごを掛けての作業などは高齢では危険ですし重労働です。
桃が実をつけるには何年もかかるのに
切るときは一瞬・・・。無常のような当然のような・・・。
残念で残念で仕方がありません泣き顔

でも、じいちゃんは今も元気で毎日畑に行きますわーい
時々電話がかかってきて
サツマイモを取りにいき直売所で販売したり
サツマイモジェラートにしたりしていますぴかぴか

ずーとずーと元気でね!とは無理な話ですが
なるべく長く元気でいて欲しいですぴかぴか

だって源六じいちゃんは私にとっても大事な人だからラブ
| tomo | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
完熟桃の美味しさ
青もぎはイチゴだけではありません!
大抵のものが多分そうだと思われます・・・
トマトもみかんもバナナも・・・モゴモゴ

完熟した美味しいトマトが畑に大量に捨てられるそうですムニョムニョ
青いのしか商品価値がなく、完熟は出荷できないのだそうですムニョムニョ
本当に美味しいものが捨てられて、そうでないものがお金になっている
なんか不思議・・・。
生産と消費の場が離れすぎているから起こる現象に他ありません泣き顔


ジェラート店を始めるか否か迷っていた時
農家のおじいちゃんが、「桃を食べに来い!」と誘ってくれました。
待ち合わせは畑でしたイヒヒ

行くと、おじいちゃんは既に収穫作業をしていました。
私に「どれでも好きなのを好きなだけ食べていいよ」と言ってくれました。

私は「どういうのが1番美味しいのですか?どうやって採ればいいのですか?」と聞きました。
すると、驚く答えが帰ってきました。


じい「そこに落ちているヤツが1番美味しいよぴかぴか
私「・・・・え〜〜そうなんですか!?なんで〜!?」
じい「完熟したのが落ちるんだ。木になっているのは完熟しきってない証拠さ。
   落ちるか落ちないかで収穫するのが1番いいのだけど間に合わなくててれちゃう

地に落ちて少し傷み始めた桃を“ガブリ!”と食べてみました
目から鱗でしたびっくり
その美味しさといったら!!!
何年たった今でもまだその美味しさを上手く表現できないけど
強烈で鮮明に憶えています。
今まで食べた食べ物の中で最高の味で
未だにそれを越すものはありません。

おじいちゃんは孫に送ったり、ばあちゃんと食べるくらいで
後は全部余るから、好きなだけもって行っていいよと言ってくれました。

でも、私だってそんなに食べれるもんじゃあないし・・・。
全部無駄になってしまう・・・[:がく〜:]
こんなに美味しいものが全部破棄!
衝撃的でした・・・。

1番美味しいものほど捨てられる・・・[:がく〜:]
脚光を浴びれない・・・。
この本物の桃に、この本物のおじいちゃんに脚光を!
そこまででなくとも、何とかしたい!と本気で思いました。

何年も迷い、考え、構想していましたが
この事が大きな転機となり
ジェラート店を始めることに到りました。

桃のジェラートの美味しさには
お客さんも驚き、大人気商品となりましたぴかぴか
“源六じいちゃんの桃”と表示しました。

夏休みに帰省した孫と息子夫婦を連れて
源六じいちゃんがジェラートを食べに来てくれました。
その時のおじいちゃんの嬉しそうな顔と楽しい
表示を見て驚き喜ぶ、孫と息子夫婦たちの笑顔が今でも忘れられず
“やって良かった〜〜”と思った瞬間でしたチョキ
| tomo | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
青いイチゴ!?赤いイチゴ
生いちごジェラートを食べて「生きていて良かった〜ラブラブ」と
感激してくれた常連さんは
この日をずーとずーと待っていてくれました。



まだ地イチゴは出回らない4月のある日
ジェラートを食べながら話し込んでいきました。
「スーパーのイチゴが安くなってきたから買ってみたけど
やっぱり味がいまいちなのよね〜〜[:がく〜:]」



「地イチゴも楽しみだけど
子供の頃畑で食べたあの味が忘れられなくて・・・
でも、あの味のイチゴはどこにも売っていないのよね〜[:がく〜:]」

子供の頃、畑で作っていたイチゴの収穫のお手伝いが
毎年の楽しみで、手伝っているのか食べに行っていたのか
分からない位だったそうですイヒヒ



大抵のものが(そうでないものもあります)
採りたてが1番美味しいものです。

売り物は収穫してから消費者の元に行くまでに
時間がかかるし、揺れて痛んだり、色々支障があるので
わざと少し青いイチゴを“早もぎ”するのです汗
1〜2日後に赤くなるものを!
少し硬いので日持ちするのです。
だから味が最高であるはずがありません・・・。

こんな珍しいのも畑でしか出会えません

完熟したのを採ってすぐ口に入れるのが最高なのですぴかぴか
「子供の頃のイチゴを食べたかったら畑に行くしかないんだね!」
「貧しい時代だったけど最高の贅沢をしていたんだねウィンク
と盛り上がりました。

なるべく赤くて美味しそうなのを物色中イヒヒ

我が家も義父がイチゴを作ってくれているので
その贅沢を毎日謳歌していますぴかぴか
毎日食べきれない程の量なので
その有難さも薄れつつある日々ですがたらーっ
| tomo | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地元イチゴの季節到来
待ちに待った、地イチゴが採れるようになり
毎日、直売所には沢山入荷してきますわーい


そして、生イチゴジェラートも毎日期間限定で作っています。
この生イチゴジェラートを待ちわびている常連さんが結構いてくれてぴかぴか

時期が近づくと「今年はいつ頃から出ますか?」
「始まったら連絡もらえますか?」という質問が増えます
ウィンク


ある常連さんは
今年初の生イチゴジェラートを食べた瞬間
「生きていて良かった〜〜ラブラブ」と感激してました

常にあって、しょっちゅう食べていると
感激も薄れますが、
待ちに待ったものは格別おいしく感じるものなんですよねイヒヒ



いよいよ色んな野菜が採れてきたようです
楽しみが増えますチョキ

| tomo | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山本山の菜の花
昨年の9月に種まきした菜種が咲いたので
行ってきました。


18日には妹が配達がてら行ってきました。
満開は過ぎたものの、見ごろだったそうです。

数日後に行くと、ちょっと散り始めていたけど
充分綺麗でした!


あまりに見事だったので
一緒に種まきに行った留学生にも見せたかったな〜〜と
そればっかり思いました。
代わり映えしない毎日のような気がしていたけど
そういえば、あの時にはいた彼女はいないんだ・・・。
せめて写真を送ろうと思いましたぴかぴか
9月の種まきの時

実家に1ケ月ほどホームステイしていた彼女に対して
常にエコな事を話したり薦めたり、直したりしていた日々のような気がしますてれちゃう
勿論日本の文化や暮らしも紹介・体験させたりはしましたがぴかぴか

でも日々の生活となると、接待ばかりではいられませんてれちゃう
「電気つけっぱなしだったよ」とか、
「日本には”もったいない!”って言葉があってこういう意味なんだよ」とか、
そんなんばっかり気になって、彼女は嫌がるかな〜〜?とも思ったけど
これが家流だし、気づいて欲しいばかりにやってました。

頭のいい彼女は、そのうちに何か行動した際に
「もったいないねウィンク」と言うようになり
皆で笑って頷いたりしました。
今でもその心を持ってアメリカで生活してくれていると嬉しいなラッキー


花が散った後の軸みたいな所に、既に中に種の小さいのがありました。
まだ白くて小さいけど、もう少しすると種になります。

種まきをした際にも
この種が芽を出し、来春には花が咲き
その後には種ができるんだよぴかぴか
そしてその種を絞って食用油にしたり
車の燃料にもできるんだよぴかぴか
地域で燃料を自給できるかもしれない試みで
全国の地域で始まっているエコ活動の1つなんだよぴかぴか

と、教えると
「すごい!偉いね!」と感激してくれました。
(”偉いね”の使い方が間違ってるけど、わざと使ってましたイヒヒ

もっともっと体験して欲しいこと、
見て欲しいものがあったけど、
”またすぐ日本に来るから!”って言ってたので楽しみに待ってますラッキー

満開のこの時期がいいかな〜?
見たがっていた真冬の小千谷、賽の神、ほんやら洞、風船一揆の時期がいいかな〜?
世界一の花火、またおいしい新米の時期がいいかな〜?
夏の小千谷祭り、盆踊りの時期もいいな〜?

って考えたらいつでもいいんジャン!
VIVA小千谷!
いつ会えるかな〜?とりあえず写真送ろうぴかぴか









| tomo | 16:08 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
冬菜(とうな)が盛り
冬菜は秋に種を蒔き
翌春雪消え後、1番に食べれる菜っ葉ですぴかぴか

雪の下になることで美味しくなるので、
雪のない地域の冬菜は美味しくないそうです。
食べる習慣もないみたいです。

春先になると
お客さんが、都会の親戚に送るために
10束とか買っていったりします。
都会のスーパーには売ってないとか?
ある程度の年になると、こういうのが懐かしくなるそうですイヒヒ

出始めは、1束200円だったのが、
日を追う事に安くなり
150円、100円、80円、
今はとうとう50円になってますモゴモゴ


「毎日毎日、冬菜ばっかり食わされて青虫になりそうだ〜パクッ」と
違う菜っ葉の種を買いに来たおじさんが笑ってました。
「ウンコまで青くなっちゃうかもたらーっ」と冗談話をしていたら
他のお客さんまで笑って頷いていましたイヒヒ

アスパラとセロリとネギ

そろそろ違う野菜を欲していたところに
農家のお母さんから
初物野菜を頂きましたチョキ
凄いタイミングぴかぴか

いただきますラブ
| tomo | 10:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ワサビ菜が自生
この時期になると可憐な白い花が咲きます。
ほんの1時の楽しみです!

これを摘み取り
熱湯をかけて
いじめると(揉んだりして傷つける)

熱湯をかけている

あら不思議!
ツーンと辛くなるのです。


今回は、いじめ方が足りなくて
辛さが弱かったけど
食べやすくて良かったですイヒヒ

酒のおつまみにGOODですビール
酒粕を入れると更に美味しいですぴかぴか


平場に住んでいた私は
料理する機会は殆どなく

摘みとりから、料理まで
またもや私でなく
旦那が担当・・・。

修行中って事で・・・たらーっ
| tomo | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode