Page: 2/2  << 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
停電で強制キャンドルナイト
先日お風呂から上がってきた
子供に服を着せている途中で停電!

ただならぬ雰囲気に、子供は少し怯えていたので
「真っくら、くらくら楽しいね!楽しいね!」と
適当に歌いながら急いでなんとか服を着せていたら

お風呂で裸の時に停電になった旦那は
「楽しくなんてない!」と、少し切れ気味。
父は「ローソク!ローソク!」と少しあわて気味。

非日常は違う面(いや、本当の面!?)が
如実に出るから興味深い。
あの地震の時もそうだった・・・。

旦那は私が本気で楽しんでいると思っていたらしい。
「子供が怖がっていたから楽しい雰囲気にしていたんだよ!」と言うと
納得して悪そうにしていました。


夕飯の支度も整ったし、今日はキャンドルナイトで夕飯!
さっきまで、慌てていた2人も落ち着いたようで
酒を飲むと言う。
「何がおきるか分からないから、今日はやめたら?」と言うと、
「停電なんて昔はしょっちゅうだった。そのうちつくさ!」と
完全普段モードに戻ってる。

常にエコとか省エネとかって考えて、少しはやっているけど
強制的に消されると、やるしかない!って感じで良いものでした。
そんな、のんきな事言っていられない人もいるのは当然で、
そういう方は本当に大変だったと思いますが・・・。

電気類は全部消えたけど
あんかコタツは暖かくて助かりました。
こういう時は、やはり昔のものが役にたつ。
もしかして人間も!?な〜んて思ってしまった停電でした。



| tomo | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の土手遊び
近所の親子がお店に遊びにきてくれました。
忙しい私を気遣って、子供だけ連れて散歩に行ってくれるというのです。
嬉しい提案だったのに、我が子は一人では行きたがらず・・・。


皆で店のすぐ近くの土手に行きました。
遊んでいると、次から次へと、子供がやってきます。



そこに、近所の叔母さんがダンボールを持って来てくれました。
ダンボールをお尻に敷いて土手の斜面を滑り降りるのです。
とっても楽しい!遊園地に行かなくても充分な楽しさです!



その様子を見て、小学生のお姉ちゃん達もやってきて、大盛り上がり!
お姉ちゃん達は、しっかり小さい子のお世話までしてくれました。



つくしが芽を出していたり、花が咲き始めたりしていて、
春はいいな〜。じょんの〜びした優しい時間でした。
| tomo | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
長岡の国立丘陵公園と、県立歴史博物館
最近来日した留学生が「自然と、絵が好き!」との事で
長岡の丘陵公園と、歴史博物館へ行ってきました。


母と叔母も自然や山・花が大好きなので一緒に行きました。
65歳と75歳は山道もへっちゃらで強い!強い!そして物知りです。


「あれは○○、これは○○。あ、○○もある!」なんて楽しそう。
私は全然分からず「きれいだね〜。へぇ〜。」しか言えない・・・。



先日、小さな島で町おこしをしている方の事例を聞く機会がありました。
そこでは、“黒文字の木のお茶”に力を入れているという事でした。
「全国的に分布している木ですが、
地域によって品種や名前が微妙に違うかも知れません。」
と言っていましたが、



その木がありました。
勿論私が見つけたのではなく、母たちです。
「匂いがいいのよね。昔は爪楊枝の原料で使ったのよ」
と、先っぽを折って、匂いを嗅がせてくれました。
確かにいい匂いでした。

留学生には爪楊枝事態が分からず、説明には苦戦しましたが
なんとか分かって貰えたようでした。

地味な木でした。昔の人は色々な特性を活かして
上手く使っていたんだな〜。と、関心しきりでした。



歴史博物館に帰山雲涯の絵画があるとの情報で、
母たちの親戚にあたる方(と言う事は私も親戚ですが)なだけに
楽しみしていたのですが、展示はしてませんでした・・・。

でも、ひな人形展と、早津剛先生の絵画がありました。
両方とも古き良き日本で素晴らしかったです。
| tomo | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ぶどうり太鼓練習
下は1歳から上は?代まで、十数人で活動しています。
毎週1回お寺の境内をお借りして練習しています。
子供も大勢なのでほんわかムードです。
震災後のまーちゃんバンドコンサートを主催していたスタッフの一人が、
「私も踊りたい!皆で踊ろうよ!」との掛け声で2年前から踊り始めました。



いまだ素人の域を全く脱しませんが
それでも、老人施設、いきいきサロン(町内のお年寄りのお茶のみ会)、
敬老会、村祭、保育園などで踊っています。
レベルは低い私たちですが、大きな拍手・声援や、アンコールやらで
とても喜んでもらっていて、ありがたいな〜と思っています。



まーちゃんバンドが新潟県にコンサートに来た際は
恥ずかしながら皆で前に出て踊っています。
そして、それを見た市民の方が新たにメンバーになってくれて
いい出会いにも恵まれています。

この3月28日のコンサートでも踊ります。
また新たな出会いがあると嬉しいです!
| tomo | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode