Page: 2/21  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
カッコいい大人になりたい!
 先日、NPO小千谷元気プロジェクト(OGP)の代表に頼まれて
地元の病院に行って来ました。
総務課の方が知り合いだったので話が簡単に進みありがたかったです。

OGP主催の「おぢや子供元気フェスティバル」の協賛もお願いすると快く受けて下さいました!
その方自身が様々な活動をしている人なので実情もよ〜〜く知っていて
更にOGPのブログも見ているとの事で、
話が早くありがたかったです。

「おぢや子供元気フェスティバル」は5年目開催になるそうですが
昨年までは自腹でなんとか回していたけど
参加者がどんどん増え、自腹だけではまかないきれなくなり
今年から協賛をお願いしているそうで
私も微力ながら協賛させてもらいました。


カレーライスなどを無料で食べさせてくれるのですが
聞くと、ご飯は大量すぎてまかないきれないので
業者に頼んでいるのだそうです。
せっかくお米の産地に住みながら、
どこの御米か分からないものを提供するのは勿体無い・・・。

そこで農協に地元のお米の協賛をお願いしては?
「地元の御米カレー!農協のご協賛です!」と、PRしては?
と、提案すると、代表は「そんなこと可能!?でもそうなったら凄くいいね!!」

組合長と面識があるので即電話したけど
さすがに不在・・・。2回目も不在・・・。
忙しい方に、これしきの事をわざわざ頼むのも悪いと思い返し
担当者をお願いし、話にいきました。

すると、担当の方はOGPを知らない為
かなり、色々質問されました。
そりゃそうですよね〜〜。いきなり来て協賛してください!たって・・・。
「あんた方誰?」「本当に怪しい団体じゃないですよね???」って思いますよね。
でも、一応は信頼して頂き、趣旨を理解して頂き、上に協議してもらえることになりました。

帰り際に、「組合長がもしいたら、ご挨拶だけさせてもらいたい」と言うと
「どういう知り合いですか??」と、言いながらも見に行って下さいました。
そして「ちょうど来客が終わった所でした。ラッキーでしたね〜〜」と

久しぶりに組合長にお会いしたのですが
快く向かいいれてくれ、OGPの代表と名刺交換しました。
その際、職員の方に「初めて名刺を使うて〜」と言うのです。

名刺を初めて使う訳がない方が、どういう意味?と思っていたら
つい最近凄い役職に就き、その肩書きが印刷された名刺を初めて使う
という意味だったのでした。

なんだかラッキ〜〜!ついてます!いい感じ!
私にも名刺下さい!下さい!と、あつかましく何度も催促して頂きました!

そして、職員の方が私達の書類を見せながら話し始めると
ほんの少し話を聞くや否や
「わかった!で協賛はお米でいいのか?どの位いる?いいねっか!」と、即決!
そして「それだけでいいのか?」

「あつかましいですが・・・できれば協賛金もお願いできればありがたいです・・・」

「農協としては、あまり出すぎたことは出来ないから、じゃあ○○円でいいか?」

「え〜〜充分です!ありがとうございます!!!」

「いい事はした方がいい!」
「あの時の思いを、有り難味を風化はさせてはならないよな・・・。
いい方に生かしていかなきゃならんよな・・・。
イベントがいいわけじゃないが、震災から5年の節目に農協も何かしないとな・・・
よし、やろうねか!な!」

カッコイイ!!!!!!

次の用事があるらしく、あっという間に退席されました。
と、思ったら、農協が出版した震災関連の本とオリジナルタオルを
持ってきて下さいました!
心細やかな対応に胸を打たれました。



「私もああいう大人になりたいです〜〜!」と言うと
OGPの代表も「私も〜〜!」と、
二人で興奮気味で帰路につきました。
















| tomo | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
食べ物は大事に!
 子育てをしている中で
旦那が本気になって怒る時、
それは子供が食べ物を粗末にした時。

自身が苦労して作っているからこそ
その有り難味が身にしみて分かるので
無駄にしたり、粗末に扱うことが
いい事ではない事をおしえたいのでしょう。

子育て論では、しょっちゅう意見が分かれてしまう
我が家ですが(父も含めて!)
この食べ物を粗末に扱うことに対する意見だけは
ありがたい事に全員一致しています。

でも、どんなに教えても、諭しても効果は薄く
怒られても全然改善してくれません(泣)

 悪気のない顔・・・


私は幼い頃、こぼれた御米粒やおかずを
言われるまでもなく、ひろって食べていたそうです。
(憶えていませんが)

兼業農家の従業員のおじさんと
しょっちゅうご飯を食べていて、
そのおじさんが、感心していたと
母に後になって教えられました。



母は満州から引き上げて来た時2歳でした。
終戦直前のある日、様子を見に家族で港へ行き
敗戦が迫っている事を知りました。

そして「今なら貨物船に乗れる!」という話があり
着の身着のまま船に乗り帰ってこれたそうです。
その船での出来事を、私が小学生の頃から
何度となく聞いてきました。

その船には仲良くしていた家族と乗れたそうです。
2歳の母は一緒に船に乗ったその家族が
持参していたおにぎりを見て
「まんま〜〜まんま〜〜」と欲しがったそうです。
でも、お互いが着の身着のままの身。
いくら仲良くしている人でも
「ください」とも「あげる」ともは言えなかった。
当然です。

違う食べものなら持参していたので、
それをあげても、それは嫌がり
何度も何度も「まんま〜まんま〜」と言って親を困らせたそうです・・・。
なんの悪気もない2歳の母。

その事を母は小学生になって兄から聞かされました。
そして、66歳になった今でも
悪かった・・・親を苦しめた・・・相手の家族を苦しめた・・・
と悔やみ、悔やみきれずにいます。

「2歳だったんだから仕方ない・・・」と言っても
なんの慰めにもならないようです。
今でも心の奥で苦しみを持ち、御棺の中まで持っていくようです。

苦労や悲しみを体験した当人でなければ
分かり得ない事だと思います。

私はありがたい事に生まれてこのかた
飢えた事はありません。
まして平成に生まれた息子は飢えるなんて
言葉の意味すら理解できない
飽食の世に生きています。



息子はどんなにしたって、母や父(彼から見たら祖父母)
そして戦争は知らないけど戦後の貧しい時代を生きてきた
旦那の思いを知る術はありません。

同じ苦労をさせたい訳ではないけど、
せめて、食べ物の有り難味
今ここでこうしていられる事の有り難味を
わかる人になってもらいたい。
そして苦しみを想像する事の出来る人になってもらいたいと願います。



そうは思ってもほど遠い感じの息子・・・。
来年は田植えデビューね。



































| tomo | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
稲は順調です!
 久々すぎです。

田植えツアーもいい感じで終了し
皆さんが植えた苗が
あのちい〜〜さな、ちい〜〜さな苗が
立派に順調に育っています。



久しぶりに棚田へ行って見ました。
そのたびに、
「来年こそは私も田植えしてみたい〜〜」と強く思うのでした。
でも、その願いは多分ずっと叶いません・・・(泣)

前に田植えをした方が
「自分の植えた苗がカワイイ!そしてどうなっているか気になる〜〜」
と、言っていました。
その気持ちよく分かります。

野菜や花のタネが発芽して育っていく様子は
本当にカワイイし、その後の生育も愛情がいきます。

旦那と父は最初から最後までお米作りに携わっているので
その思いは私達の比ではないと想像します。

今年も安全でおいしい御米になりますよ〜〜に!

| tomo | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田植え体験ツアーのご案内

今年もやります。
 「また行きたい!」の声が嬉しいです!



今年は地元の山菜名人!?が田植え終了後、
山菜取りを伝授してくれます。
採りたて山菜を肴に飲みましょう! 

今回は私が子供に振り回されているため
身動きがとりづらいので
おもてなしは出来ません(いつもしてないですが・・・)
我が家流でお客さん扱いしませんので
田舎の実家に帰ってきた様な感じでのご参加お願いします。


参加希望者は連絡下さい。

懇親会・宿泊希望者は、その旨連絡下さい。



日 時: 5月4日(月)午後2時に、東山の片岡宅集合

持ち物: 帽子、作業できる服(長袖がよい)、雨具、着替え、タオル、田植え長靴(あれば)

料 金: 田植え体験 2000円(棚田米2キロお土産付き)。山菜やその他何かあるかも!?
      懇親会・宿泊費は別途必要

申込先: 当メールか電話・FAX

申込期限: 4月20日

詳細は後日記載or連絡します。


尚、3日には、東山闘牛場で牛の角突きが開催されます。
| tomo | 16:49 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれました
 2月1日に男の子が生まれました。
1月以上もたちましたが、
日々に追われ全然更新できませんでした。

でも、母子共に元気にしています。

今後もなかなか更新できなそう・・・。
| tomo | 12:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
玄米パワー
 第2子の出産がいよいよ近くなってきました。
最近は体調を整えるため、毎日玄米を食べています。

長年少し便秘気味だったけど、たいして苦労もなかったので
あまり気にも留めてなかったけど、
玄米を食べ始めたら、あまりの快調さに驚きを隠せません!

普通妊婦になると便秘がひどくなるはずなのに
悪くなるどころか、人生で一番いいウ○コが(笑)

しかも、小豆入りで圧力鍋で炊いているせいか
利尿も良く、第1子の時には、臨月になると、
むくみと、蛋白尿がでていたのに
今回は全く持って絶好調なのです。

玄米はいいという一方、白米より農薬が残留されていて
良くないのでは?という話も聞きます。
でも、玄米はそれ以上に農薬をも排出する作用も
あるからいいという話もあります。

何が本当か結局分かりませんが、
でも、幸い我が家は無農薬米なので
どっちにしても安心して食べられるので幸せです。

それに、妊娠後期になると体重管理が大変なはずですが
私はたいした努力もしてないのに、
何故か太らず(普通に増えてはいますが)
体が締まってきたのです!

恐るべし玄米パワー!!!
もっと早くから実践してれば良かった〜〜。

後は、超安産を目指して、産後もパワフルに行きたいところです。
笑いながら産みたいと本気で思っていますが
どうなることやら!?

産後は目を使うのも良くないとかで
本もパソコンも使わない方がいいらしいので
当分の間、更新もできないかもしれませんし、
皆さんからのコメントも読めないかもしれませんが
ご了承ください。

| tomo | 16:23 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
小千谷市環境審議会
 何故か、新潟県地球温暖化防止推進員と、
小千谷市環境審議会委員という仕事?をさせてもらっています。
大したことは何も出来ていませんが・・・。

先日、会議があり、市のゴミは少しづつではあるものの
増え続けているという現状や、
色々な問題点が議題にあがりました。

今までにも、市は啓蒙活動などをしてきたけど
あまり効果がなく・・・というのが現状のようです。

ゴミを減らすことは難しいらしい一方
ゴミがゴミでなくなる現状もあることが
おもしろいな〜〜なんとかならないかな〜〜?と感じました。
物事は一方から見ると答えは難しくなるけど、
違う視点で見ると全然違う答えがでてくるのでは?

例えばですが
先日、知り合いが軽トラを貸して欲しいと言って来ました。
庭の枯れ葉を焼却場に持って行きたいけど
大量すぎて普通車では厳しい・・・というのです。



旦那が行くと、軽トラに山盛り2台分の枯れ葉でした。
旦那は、いい堆肥になる!と
焼却場には持って行かず、自宅脇に持ち帰りました。

ゴミとして見れば、焼却場で燃やされます。
燃やすには何を使っているんでしょう?
重油?灯油?なんでしょう?
何にしても、エネルギーを消費して燃やす事になります。

でも、堆肥として見たら、逆にエネルギーを生み出す物になるのです!
春、サツマイモの苗床に使いますが、
その際、この枯れ葉が熱を出し、土を暖め、イモの苗を伸ばすのです。
自然のエネルギーです

我が家では生ゴミは殆ど堆肥にしてます。
ゴミ出しに行く際、生ゴミや枯れ葉などが
ゴミステーションに出されていると
「欲しいな〜〜」って思います(笑)

お父さんも、
「水分を沢山ふくんだ生ゴミに、何かを掛けて燃やすなんて大変だ!」と言います。

でも、なかなか難しい側面が多いですね・・・。
山形県長井市のレインボープランという凄い試みもありますが・・・。
どうなる小千谷!?
| tomo | 14:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
棚田グループネットワーク交流会
 先日、小千谷市内で活動している棚田のグループが集まって
交流会&懇親会をしました。
多分こういうのは初めての試みでしょう。

個人的には時折交流したりしていましたが
こんな形できちんと交流したのは初めてだったので
色々な事を聞けて有意義でした。
勿論、苦労も分かりました。

でも、それ以上に大きな喜びがある!と言う話は
とても納得で、皆、同じだな〜〜と感じました。


またおぢや復興ネットワークさん、復興デザインセンターさん、
市の農林課の方々も参加してくれ
色んな情報や、提案などもしてくれ
聞いて見るもんだ〜〜!と思いました。

そして、ゆる〜い連携でいいので
交流したり、助け合ったり、共有したりしていきましょう!
という事になりました。

せっかく近くにいるのですから
いい関係でいれたらいいですよね!


| tomo | 12:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
雪の棚田
 お正月休みは、麹菌作り・味噌作りで忙しかったけど
子供はそんなこと関係なくパワーを持て余していました。

疲れさせるために、外に出て雪だるまを作ったり、
雪合戦したりしたけど、まだまだパワーが溢れてる・・・。

散歩に誘うと「行く!」と言う。
そして、山の方へ歩き出す。
山道にさしかかると、除雪はされてなく、当然雪道。



私はなるべく雪の少ない方を歩くが、息子はわざわざ雪深いほうを歩きたがる・・・。
途中の分かれ道、友達の家に通じる道の方に行こうと提案するが
「こっち!」と、棚田へ行く道を譲らない・・・。

それにしても、すぐ引き返すだろうと思いながら
「そろそろ帰ろ!?」と、何度言ったことか。
頑として譲らない・・・。

まさか、棚田まで行く気か〜〜!?
恐る恐る「どこまで行くの?」と聞くと
息子は「田んぼ!」

なんたる事か!どこまで棚田好き?それとも何か理由あり?
彼の真相は分からない。

そして、もう勘弁してくれ〜〜の私は
棚田の1歩手前の畑に着いた時
「わ〜〜棚田まで来たね〜〜!雪がいっぱいだけど、壊れてないね!」
「来年も田んぼでお米作れるね!お父さんとじいちゃんに報告しようね!」と
大げさに喜ぶ・・・・。息子は満足したらしい。



おやつを食べさせ「さあ、帰ろ!」と言うと
足を一歩踏み出したが、上手く足が出なかった。
すぐさま「抱っこ〜〜」「抱っこ〜〜」

確かに、登りはいいが、下りは雪が深くて上手く歩けないらしい・・・。
それに疲れたのだろう・・・。この辺がまだ2歳・・・。
仕方なく臨月の私は息子をおんぶして雪の山道を下りました。

家に着くと今度は家に入りたがらない。
「お父さんに怒られる〜〜嫌だ嫌だ〜〜」

過去に一人で棚田に歩いて行った事があり、
怒られると思っている様子。
「一人じゃなかったでしょ。私と一緒だったから大丈夫だよ!」
と言っても、効き目なし。

「怒らないようにお願いしてあげる!」と、
半ば強制的に家に連れて行き、大げさに褒めてもらい、
なんとか事なきを得てヤレヤレ。

と、思ったら・・・
昼寝から起きた後、なんか様子がおかしい・・・
熱が出てしまった・・・。
でも、夜中のうちに熱も下がり朝起きた時は、すっかり元気!
恐るべき息子のパワー。

でも、反省の私でした。
それにしても、どんな気持ちで棚田に行ったのだろう?
真相がしりたい・・・。
正月からやらかしてしまった馬鹿親子でした・・・。










| tomo | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お正月
 せっかくの正月休みだけど
我が家は年末から慌しい日々でした・・・。

12月29日〜31日には、麹菌15キロを作りながら、
その合間に、餅つき&親戚に餅配り、大掃除、台所の壁張り。

(3ぶづき米で麹作り。ミネラルいっぱい!)

1月1日は旦那は町内の年始の集まり。私は休み!

2日〜4日は麹菌30キロを作り、
その合間に雪だるま作りなど子供の遊び相手と、ためまくった写真の整理。

5日は出来上がった麹菌を使った、自家製味噌仕込み。





なぜ、こんな大変な事をするかって?
お米を作ると、どうしても「いりご」が出ます。
販売するには、小さいサイズのお米です。
美味しいし安全だしで、なんら問題ないけど
業者に売ると馬鹿みたいに安い・・・。勿体無い!

大豆は旦那が「太白」という在来種の種を昔から大切に作っている。
日本の大豆の自給率は、極端に低い。
国産大豆・無農薬・在来品種となると、
世には出回ってないし、買ったらいくらになるか途方にくれる値段になりそう・・・。


(味噌の上には、塩と笹を載せる。両者とも殺菌効果あり)


水は山の水で無料。笹も無料。
でも、味噌を買ったら大変高価になってしまう。
でも、作ったら原価は超安い(人件費は入れてないからですが・・・)

という事で、せっせと苦労して、ほくそえんでいるのです・・・。

でもこんなハードスケジュールのお陰で
今年も味噌が沢山出来ます。90キロ位かな?
これで年中美味しくて安全な味噌の出来上がり(1年後)


| tomo | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode