スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
まーちゃんバンドのメルマガより
まーちゃんhttp://www.painukaji.com/の了解を得て、
そのまま下記に転記しました。
この特集とても楽しみです。
皆さんも良かったら是非見てください。

まーちゃんバンド

以下、まーちゃん文

NHKで、ぼくの故郷、西表島が特集されますよ
なんと90分間も、これはすごい
絶対に見逃さないでね
ぼくが生まれ育った原点が、少しわかるかもです


■2月3日(日)22時〜23時半
NHK・教育テレビ「ETV特集」
『古老の島 祈りの島
〜沖縄・西表島 都会の青年と伝統のくらし〜』
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index.html


島の生活やお祭り「節祭」のことなどが登場
島に移住してきた、友達のしんご家族を中心に放送されます
まーちゃんうーぽーや、その家族も出るかもよ


西表島に行ったことがある人は多いけど
本当に昔から伝統がのこる星立村のこと知ってる人は少ないです
だからテレビなんで、角度は曲がって見えるけど
何かは感じれるはずですよ

実はね、西表島には世界に誇る
たくさんの奇跡が残っているのです
たとえば、米作りや、お祭りです
今回の放送は、そのひとかけらが見れそうです

昔からの長老達の生活と知恵、農業、唄、お祭りなど
まさに「生きる」がテーマになるでしょうね

なんだか、今の日本人って、エコとかロハスとか健康のことで
必死で騒いでる感じがするけど、もっと足元を見たらいいのにって思います
外国から生き方を学ぶ前に、同じ日本や、その原点が残る西表島に行って
肌で感じることのほうが、生き方を心からDNAからわかるはずです

島は、今も昔もあたりまえにゆっくりスローなのです

特に今回は、都会から移住したしんご家族を中心に展開されるので
きっとみんな自分と重ねて感じることが出来ると思いますよ


で、これ見て島に行きたくなったら
『西表島・やまねこ学校』に参加しに来たらいいですよ
おすすめは
●7月下旬の「豊年祭」です
もう、これはすごい、最高です
テレビで出る節祭のさらに上をいく濃さです
もちろん、節祭のときも開催してます
次は5月です

普通の観光では、わからない本当の島の生活を知ってもらうため
やまねこ学校では、島の祭りに参加してもらってます



●以下は、NHKホームページの
紹介文です

東京からはるか2000キロ、島の80%が原生林に覆われ、青いサンゴ礁に囲まれた西表島。
いま本土から若者の移住が相次ぎ、離島でありながら人口増とベビーブームが起きている。

中坂眞吾さん(30)は9年前、太古から続く森とその中で神々とともにゆったりと
生きる人々の姿に憧れて、生まれ育った東京から島にやって来た。
中坂さんは古老に教わりながら米や野菜を作り、季節ごとに山海の幸を捕り、
自給自足に近い暮らしをしている。

島で結婚し、今年2人目の子どもも生まれた。
物質的に不自由な島の暮らしになじめず去っていく若者も多いなか、
中坂さんは古老から伝統の暮らしを学ぶことで、“生きる”ことの本当の意味を知ったという。

30年ほど前から過疎と高齢化が進み、一時は存続も危ぶまれた
国の重要無形文化財・節祭(シチ)を支えるのも、中坂さんたち都会の若者たちだ。

高度成長期、バブル、人々が離れていった“ムラ”の暮らしに価値を見いだす若者たち。
大自然の森が織りなす壮大な四季のドラマ。その自然に宿る神々に祈り生きる人々…。
西表島の一年を記録し、辺境であるがゆえに残された“古の暮らし”と
それを引き継ぐ都会の若者の姿を見つめる。

| tomo | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:08 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode