スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
よりみち街道『中越』フォトコンテスト2007


10月のある日、イベントの準備作業中、
小千谷元気プロジエクトの若林さんの
「写真募集してるから出してくれない?
応募数がまだ少なくて・・・」の言葉に、
簡単に「はいはい、ちょうど稲刈り中だから撮ってみますね」
と、かる〜く受けてしまったのが事の始まり・・・。

パシャパシャ素人写真を撮ってみたものの
どれを応募すればいいのかも分からない・・・。
(いい写真がない)
とりあえず記念に出すだけ出してみました。



その後、HP http://www.yorimichi-club.jp で
去年の入賞作品を見てびっくり。
やばい!あんな写真送って・・・審査員に笑われてる・・・。
と思うこと数日、優秀賞受賞の電話がきてまたびっくり!
何でもやってみるもんだとつくづく思いました。


で、先日表彰式に行ってきました。
案内に「審査員皆様からの講評を頂きます」とあり、
技術のない旦那の写真はどういわれちゃうのだろう?
HP上では、技術の事には全く触れてなかったのは
うちだけだったし・・・。と、ちょっと心配しながら臨みました。



予想通り、審査委員長の中条さんはHPと同じ内容でした。
勿論いい写真だといっぱい褒めてくれましたが。
でも、次の展開がびっくりでした!
審査委員の新潟日報社長岡支局社長の清田さんが
「自分はこれが1番いい!(中略)
3年というのは、復興し明るい未来に向けて
動き出した中越をPRしていく節目の年だと思うのですが
これはまさしくそれを表現した素晴らしい写真だ。」
などと絶賛してくれたのです!(文章は微妙に違ってますが)

審査委員の長岡造形大学学長の鎌田さんにも
沢山のお褒めのお言葉を頂きました。
感激で胸がいっぱいになりました。

中越には素晴らしい景色・景観が沢山あります。
その景観を作っているのはそこに住む人や働く人。
私もその一員になれた事を嬉しく思います。
| tomo | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:08 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode