スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
在来種は宝物2
 

我が店にも、地元小千谷の大切な在来種があります。

「薄赤カブ菜」です。野沢菜似の漬け菜です。

昭和30年代までは、生産組合まであって、

多くの農家が種採りをして、沢山生産していたそうですが、

今は96歳!のおばあちゃんが一人守ってくれているだけです。

 

このおばあちゃんはスーパーばあちゃんです。

「俺はまだ、たった6歳だ!」と言い、

暑い日も、寒い日も雨の日まで、畑に向かいます。

 

おばあちゃんの守ってきた

この大切な在来種を途絶えさせる事無く

後世に伝える事が使命だと思ってます。

 

最近はスローフードや郷土料理ブームで

在来野菜も脚光を浴びていて嬉しい限りです。

京野菜、加賀野菜などが有名ですが

山古志の神楽南蛮(辛いピーマン)、長岡の長岡巾着なす等、

この地域にも色々あります。

特に長岡市は近年、長岡野菜をかなり力を入れてPRしています。

その仕掛け人が、長岡の野菜卸会社の社長というのが素晴らしいです!

 

ロットが小さく、大きさや形が安定しない、

知名度がない、食べ方が普及してない等の理由で

今までは在来野菜は流通には殆ど乗ってなかったため

忘れ去られ、ほんの1部の方々が生産していただけでした。

でもとっても美味しいのです!

 

山古志の神楽南蛮を、山古志から種をもらって

違う地域で作ると、味や形が違ってしまう!と言います。

 

それこそ、本物はここでしか食べれない野菜なのです。

本来の姿なのかもしれません。
そういう野菜が地方にはまだまだ沢山あります!

みなさん是非地方へ遊びに、食しに来て下さい

って、お盆終わったばかりでした・・・
でも、薄赤カブ菜は9月に蒔いて11月頃収穫なので
まだ早いくらいです。

神楽南蛮は今が旬です!

| tomo | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:19 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode