スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
12月もまだ棚田の修復!

 旦那は11月中は棚田の修復作業に通いつめていました。
12月になってすっかり冬だというのに
晴れ間を見つけては、せわしなく「あれもこれも今のうちに・・・」と頑張っていました。
でも、さすがにもう辞めたみたいです。


(U字溝を入れて排水とり。雨が降ると山の斜面の雨がここにみんな集まってくるため)

なんで、こんなに色々修復作業があるのか・・・。
震災復旧したとはいえ、業者がやっつけ仕事でした
棚田やその他諸々はあまりにも大雑把・・・。
治した後も、どんどん地盤沈下して田んぼはデコボコだらけ・・・。


(畦が高すぎて風通しが悪いので、低くした)

そのデコボコ治しや、業者がやってくれなかった排水治しを毎日
スコップと一輪車の人海戦術でやっていたので
時間がかかったようです。
毎日くたびれていました・・・。お疲れ様です。

(側溝が貧弱だったため、側溝を深くして、畦をきちんと修復)

今年中に治しておけば、来年の春以降の作業が断然楽になるのです。
特に秋の排水が良ければ稲刈りは楽チン!


(右側の側溝がなかった為、新たに作った)

でも、地震で崩れた田んぼは毎年地盤沈下するので
少しづつ手をいれなければならないそうです・・・。
あと、何年すれば落ち着くことやら・・・。
5年位かな?と、旦那は言っていました。


(道路の路肩が満足な作りでなかった為、治した)

毎日おいしくありがたく頂いているお米ですが
知れば知るほどに、ありがたいものです。



| tomo | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:22 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode