スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ボランティア4
 ボランティアの話が続きますが・・・。

親戚のおじさんが、新そばが出来たからと持ってきてくれました。
おじさんは市内で、「福枡」というおそば屋をしています。

そのおじさんと、茶のみ話をしていたら
なんと、このタイミングでボランティアさんの話をしてきたのです。

お昼の最後のお客さんが会計をしていました。
その方は40代位の品のいい男性で、リュックサックを背負っていました。
福枡は、ちょっと郊外にあるので、
おじさんは時々、お客さんに声をかけ、
車で、駅やインター、宿などまで送ってあげるだそうです。
(時にはタクシーで食べにくる高齢のお客さんもいるとか!)

その方にも声をかけると
「歩いていくからいいです」と断ったそうです。
でも、遠慮していると思うおじさんは
あれこれと世話を焼こうとしました・・・。
そして色々話をしているうちに・・・

「実は、ボランティアでこのお店に来たことがあり・・・
他の場所もかなり綺麗になったようなので、嬉しくて・・・
あちらこちら、気になる所を歩いて回りたいのです・・・」

おじさんはビックリ仰天!
「おまえさん、なんで先にそれをいわないが〜てぇ〜〜!
お金なんていただけない!」と、押し問答・・・だったそうです。


おじさんは「いや〜〜嬉しかったてぇ〜〜!」
「住所を聞かせてくれと行ったけどそれも教えてくれなかった・・・。
本当に世の中には素晴らしい人がいるもんだ。
確か、どこかの社長とその従業員さんが数人で手伝いにきてくれたんだったよな。
社長も威張ってなくて率先して作業してくれて、皆いい人達だったんだ。
きっと、その中の1人だった人だな〜」と、感激していました。

いい話だな〜〜と思って聞きました。
おじさんの好意(車で送る)があって、初めて明るみになった話なので
おじさんもがいい人だったからこそ、今回判明したわけで・・・。
いい人には、いい出会いがあるのだと感心しました。

おじさんはお店をしているから
たまたまだけど、こうやってボランティアに来てくれた方と再会が出来ました。
でも、こういう方が実は結構いるのでは?って思います。
人知れずやってきている人・・・。
ありがたいやら、もったいないやらです。
| tomo | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:48 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode