スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
古米で菜飯
なかなかカッラ!とした晴れ間がないため
2回目以降の稲あげ(ハザからお米をおろす)が出来ないでいます・・・。
2日間カラッっと晴れないと乾燥しないのだそうです。
新米ご予約の皆様、もう数日お待ち下さいませ!
(1回目の稲あげは少量かつ、減農薬米のため、無農薬米ご予約分が出荷待ち状態です)

我が家は古米がまだ残っているのと、
大根の間引き菜が沢山とれるので
最近は菜飯(ご飯と大根菜で炒める)のでてくる日が多くなりました。
これでもか!と、菜っ葉を入れたつもりが
旦那は、「我が家はもっと入れる」というので
次は更に入れたけど「まだまだ!菜っ葉が半分くらいに」と言うのです。



各家庭で違うもんだな〜と思いつつ、
農家と非農家の違いだなと思いました。
農家は嫌になるほど、一度に取れるからそういう事になるのです。
買わなくてなならない非農家ではありえません。

大根飯はまずいけど、菜飯は美味しいのだそうです。
この飽食の時代なので大根飯を食べたことのある人は
そういないと思いますが(私もありません)
確かに、菜飯は美味しいです。

ご飯も野菜もあまり食べない息子も菜飯にすると
バクバク食べてくれます。
新米が食べれるようになったら、
もったいなくて、とても菜飯になんてする気にはなれないので
今のうちに沢山食べておかねば・・・。



| tomo | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:42 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode