スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
御不動様祭礼
地元の山にある御不動様の祭礼に家族全員で参加してきました。

ここも震災の被害にあい、修復するまでは
集落にある集落センター(公民館)にご本尊は安置されました。

大半は住民の手で修復しました。
住民といっても大半は高齢者でしたが
みんな、職人で本当に驚かされました。

土台のジャッキアップから、コンクリートうちから
大工仕事まで全部自分たちでやってのけるのです。
あたり前の事だそうです・・・。



そんな話はあちこちで聞いたきがします。
震災直後、村の御不動様を直すと、知り合いに聞き
当時ボランティアセンターにいた若手を3人紹介しました。
意気揚々と彼らは行きました。
そしてカルチャーショックを受けて帰っきました。

「村の若手が修復すると聞いていたから若手がいると思ったら
70代前後の人ばかりでした・・・。
でも、皆さん凄くて、僕らは何の役にも立ちませんでした。
逆にたくさんご馳走になるばかりで、申し訳なかったです・・・
未だに信じられません・・・」

いわゆる限界集落と言われる地域での話です。
悲しいかな、嬉しいかな、現実です。
年寄りが元気なのは素晴らしい事!
でも、そこに続く若手がいないことはやはり悲しいこと。
複雑な心境です・・・。



でも、幸いな事に我が集落はまだ、若手がいます。
そして、外からも新しい人が入ってきてくれる風潮もあるのです。

関西から単身住み込み、ユースホステルを経営する方は
その後、関東からお嫁さんを向かえ、子宝にも恵まれ
平均年齢を思いっきり下げてくれました。


そして、もしかしたら、この地に住んでくれるかもしれない方が
最近現れ!只今、試験入居中です!しかも新婚さん!
その旦那さんの方が、今回の祭礼に顔を出してくれました。
もう、そりゃ〜村をあげての大歓迎!



祭礼の後の飲み会は、盛り上がりました!
そして、後日来た奥さんを見てびっくり!美人です!

先日のBBQでは、すでにその話で盛り上がってました!
どんな方か楽しみ〜!
どんどん若い人に来てもらいたいな〜。

| tomo | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:55 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode