スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
山と街のつながり

我が家の裏山にも沢山の木が植えてあります。
お米を乾燥させるハザ木(スギの木)もあります。

亡くなったじいちゃんが植えた木は今この位の大きさ、
おやじ(義父)の木は今・・・
俺(旦那)の木は今・・・
そして来春は息子の木を植えます。

(屋久島の1000年杉)
「杉は100年、檜は200年かけて建材になります。
人間の1世代が30年とすると
杉は3世代、檜は7世代かけなければなりません。
しかも下草刈や枝打ち、蔦きり、間伐など
たえず手を入れてやっと建材になります。

いつか産まれてくるだろう子孫のために
手入れをするのです。

そして山全体の風通しや、村全体の治水など
今で言う環境保全を考えてながら手入れをするのです。
(中略)
里山と一体になった農村や山村が山を守り
水源を管理してきたからこそ
平野部の農村も都市も機能してきた。

世界でもまれに見る豊な日本の山や緑や河川、
海の環境を保全する事こそ
国全体の「仕事」ではないだろうか」
(「ダイコン1本からの革命」著者:藤田和芳より引用)


街場に住んでいた頃はこんなこと
考えてもみませんでした。
山の暮らしが、山の手入れが
私たちの生活に直結しているなんて!

でも、難しい事を言ってもピンとこないし
暗くなっちゃうから、
なんか楽しくやりたいな!って思います。
誰かに怒られそうだけど・・・。

春になったら杉を30本〜50本植えます。
マイツリー植えたい人いませんか〜?
| tomo | 18:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:38 | - | - | pookmark |
Comment
よーこさんのブログに紹介されてたので、きてみました。
すぐにRSS登録しました、つくづくトミーは、幸せ者だなぁ!と再認識しております。
Posted by: おやじ |at: 2007/11/25 12:19 AM
コメントありがとうございます!
記念すべき初コメントはどんな方だろう〜?もしやこのまま誰もしてくれないのでは・・・。と思い始めていたところに!
「おやじ」さんでとってもとっても嬉しいです!今後ともよろしくお願い致します。
Posted by: |at: 2007/11/25 4:56 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode