スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
小千谷金時作り
まだ寒い3月のある日
お父さんが、イモ穴からサツマイモを取り出しました。
いよいよ、苗作りの始まりです。
寒いと、イモが腐ったり、凍みたりするのですが
今年も大丈夫でした。まずは一安心でしたチョキ

イモ穴です。糠と一緒に入れて冬の間貯蔵。

ここでも、不思議話。
昔から、小千谷でサツマイモが腐らずに保存できたのは
我が家のある東山の寺沢地区と、小粟田地区だけびっくり
(最近は温暖化の影響か!?他の地域でも出来るようになったようです)
なんで、寺沢!?もっと、雪の少ない地区や暖かい地区があるのに。
湿度の関係か、水の関係か・・・誰にもわからないそうです。

イモを並べる。

だから、昔は寺沢では多くの家で
サツマイモの苗起こしをしていたそうで、大産地とまではいかないものの
この辺では有名な産地で、遠方からもお客さんが来ていたそうですぴかぴか


しかし、時代の流れとともに、苗お越しをする家も減り、
今では2軒のみとなりましたポロリ
その内の1軒が我が家なのですが
我が家も存続の危機がありました。
あの震災です・・・ポロリ

地温を上げるため土と糠をかぶせる。

当時のお客さんの大半は、地元の東山と浦柄と山古志の人。
畑どころではないため、お客さんは見込めないポロリ
もうやめようか・・・とも思ったけど、
あの美味しいイモを無くすのは勿体無いし、
あれを食べたら他のでは満足できないからと、
父が自宅用だけでもいいからと作る決心をして、
ほんの少しの量だけを確保していたのでしたウィンク

芽が出てきた!一安心!

その後、縁あってその家に嫁いで初めて
そんな凄いサツマイモ苗が現存することを知った
種苗店の私が見逃すわけがありませんイヒヒ

翌年から出来るだけ沢山作ってもらうようお願いして
お店で販売し、大好評で今に至っていますぴかぴか

だから今年も沢山種芋用のサツマイモを作りたいのに
雨が・・・。

1番苗の出来上がり



そうだ!まーちゃんバンドだ!
って、唐突に何故かって!?
まーちゃんが歌うと、風が吹いて雲を呼び、雨を降らせるという
伝説があるから・・・。本当かよ!って思うけど、
実際のライブの日には本当は降って欲しくないのに
不思議と降るんですよね・・・。
雨も雪も・・・。異常にたくさん(笑)

お願い!大阪から風を新潟の小千谷まで吹かせてください!

と、思ったら、今日やっと少し降りました。
でも足りないな・・・。
| tomo | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:31 | - | - | pookmark |
Comment
そいやぁ〜前回の十日町の時も三条の時も降りましたね・・・

雨って確かに風が有る時は(台風の時は別)降りませんが、風が収まると降ってくる事は間違いないです。

天気は西から変わるもの
彼が南の風で雲を連れてくるんでしょうか。
それとも温かい南の湿った空気を運んできて、北の冷たい空気に湿った空気が触れて雨に変わるのか・・・

真偽は定かでは有りませんが、風と共に雨も連れてくる事は間違いないですね。


しかし、ウチの親がこのサツマイモを見たらどう反応するかな???
時期になったら苗を分けて(お買い上げ〜)もらえますか?
Posted by: くりchara |at: 2008/06/25 12:05 AM
まーちゃん自身も長野のアースデイ言ってました。
「雨が降る!」って。
というか、風がびゅんびゅん吹き初めていました。それにしても毎回、偶然ですよね〜〜!?

サツマイモ苗、勿論どうぞ!
Posted by: |at: 2008/07/02 3:23 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode