Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
食べ物は大事に!
 子育てをしている中で
旦那が本気になって怒る時、
それは子供が食べ物を粗末にした時。

自身が苦労して作っているからこそ
その有り難味が身にしみて分かるので
無駄にしたり、粗末に扱うことが
いい事ではない事をおしえたいのでしょう。

子育て論では、しょっちゅう意見が分かれてしまう
我が家ですが(父も含めて!)
この食べ物を粗末に扱うことに対する意見だけは
ありがたい事に全員一致しています。

でも、どんなに教えても、諭しても効果は薄く
怒られても全然改善してくれません(泣)

 悪気のない顔・・・


私は幼い頃、こぼれた御米粒やおかずを
言われるまでもなく、ひろって食べていたそうです。
(憶えていませんが)

兼業農家の従業員のおじさんと
しょっちゅうご飯を食べていて、
そのおじさんが、感心していたと
母に後になって教えられました。



母は満州から引き上げて来た時2歳でした。
終戦直前のある日、様子を見に家族で港へ行き
敗戦が迫っている事を知りました。

そして「今なら貨物船に乗れる!」という話があり
着の身着のまま船に乗り帰ってこれたそうです。
その船での出来事を、私が小学生の頃から
何度となく聞いてきました。

その船には仲良くしていた家族と乗れたそうです。
2歳の母は一緒に船に乗ったその家族が
持参していたおにぎりを見て
「まんま〜〜まんま〜〜」と欲しがったそうです。
でも、お互いが着の身着のままの身。
いくら仲良くしている人でも
「ください」とも「あげる」ともは言えなかった。
当然です。

違う食べものなら持参していたので、
それをあげても、それは嫌がり
何度も何度も「まんま〜まんま〜」と言って親を困らせたそうです・・・。
なんの悪気もない2歳の母。

その事を母は小学生になって兄から聞かされました。
そして、66歳になった今でも
悪かった・・・親を苦しめた・・・相手の家族を苦しめた・・・
と悔やみ、悔やみきれずにいます。

「2歳だったんだから仕方ない・・・」と言っても
なんの慰めにもならないようです。
今でも心の奥で苦しみを持ち、御棺の中まで持っていくようです。

苦労や悲しみを体験した当人でなければ
分かり得ない事だと思います。

私はありがたい事に生まれてこのかた
飢えた事はありません。
まして平成に生まれた息子は飢えるなんて
言葉の意味すら理解できない
飽食の世に生きています。



息子はどんなにしたって、母や父(彼から見たら祖父母)
そして戦争は知らないけど戦後の貧しい時代を生きてきた
旦那の思いを知る術はありません。

同じ苦労をさせたい訳ではないけど、
せめて、食べ物の有り難味
今ここでこうしていられる事の有り難味を
わかる人になってもらいたい。
そして苦しみを想像する事の出来る人になってもらいたいと願います。



そうは思ってもほど遠い感じの息子・・・。
来年は田植えデビューね。



































| tomo | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれました
 2月1日に男の子が生まれました。
1月以上もたちましたが、
日々に追われ全然更新できませんでした。

でも、母子共に元気にしています。

今後もなかなか更新できなそう・・・。
| tomo | 12:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も終わりますね
 今年も色んなこと、色んな人に出会い
有意義で楽しい1年でした。
皆さんありがとうございました!

そして、たった今、総決算ともいうべき
凄い出会いがありました!
突然お店にある男性が訪ねてきてくれ
色んな話で盛り上がりました。

あ〜〜時間がないので
新年にご紹介したいと思います。

来年も楽しい有意義な年になりそうな予感!
皆さんよろしくお願いいたします!
| tomo | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鬼の霍乱?
 不覚にも風邪をひいてしまいました・・・。
書きたいこと沢山あるのにパワーが不足気味・・・。

あと1日か2日で充電できるかな?
たまには、ゆ〜〜くり休むのもいいもので。
| tomo | 12:09 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
中越大震災から4年
 震災から4年・・・。

早かったのか、遅かったのか、

自分は何をなすべきだったのか・・・。

なんの結論も、結果も、良し悪しも、分からないけど

現実にあれから4年が経過したという事実だけは変わりません。

 (今日行われた震災復興イベント1)


たまたま昨日、HDDの映像を間違えて再生したら

(偶然とは思えないタイミングで間違えたものです)

2007年3月に震災慰問に来てくれた

沖縄のキジムナーという子供エイサーたちの映像でした。


 

(地元の小学生に踊り指導で交流しました)



(震災慰問コンサート)

(最後はまーちゃんバンド&キジムナー&地元小学生の皆で踊りました)

 


これは絶対消せない!と思いながら見ました。

忘れていた訳ではないけど、

その映像を見ていたら当時の記憶が湧き上がってきて

どれだけ多くの方々に思って頂いたことか!と

感慨深く見いりました。

 

また、数日前ふとしたきっかけで

昨年、有志で開催した「ありがとうメッセージ」の

今後の展開を考え直す機会にめぐり合いました。

その中で、メンバーたちの熱い想いにも改めて触れることができ、

また、集まったメッセージの素晴らしさを

小千谷市民の市民性の素晴らしさを
改めて貴重な財産と再認識する事ができました。

 

 (今日行われた震災復興イベント2)


本当に沢山の方々のお世話になったんだ。

本当に沢山の方々の暖かい思いに助けられたんだ。

出会った沢山の人々の顔が声が、

沢山の市民の顔が声が走馬灯のように出てきました。

 


やはり、出来る事をやっていこう・・・。

それしか今は見えません。

 

改めまして、全国いえ、世界中の皆様、ありがとうございました。

| tomo | 20:45 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
そこに住む理由
過疎化、限界集落、少子化、都市密集・・・。
どこでも色々問題は抱えているけど
でも、「ここに産まれて良かった!」「ここに住み続けたい!」と
思える要因はなんだろう?と、
震災後から思いあぐねるようになりました。



そこに「何か」がある!って事が大きいかな〜?って漠然と思います。
例えば「片貝祭り」
地域の人が自分たちの花火を地元の神社に奉納する昔からの伝統あるお祭りですが、
(昔は自宅で自分の花火は自分で作り、それを当日神社に自分で持っていっていました)
ここに住む多くの人は(勿論全員ではない)
1年中、祭りの話で盛り上がり、1年中祭りを心待ちにしてます。



高校の時、片貝の友達は祭りが始まる前は
「祭りまであと○日」「あと○日!」と、数えて待ちわびていました。
そして祭りが終わった翌日驚くことに
「祭りまであと363日・・・!」と寂しそうに言っていました。
片貝の飲み屋は1年中祭りの集まりや、そうでなくても祭りの話で盛り上がっています。
先日、成人の花火を奉納したある女性は「片貝に産まれて良かった〜〜!!」と豪語していました。
私も母が片貝出身のため子供の頃から毎年行っていて
「片貝に産まれたかった!」としょっちゅう言っていて
その度に「嫁に来ればいい」と言われ
「それじゃあつまらない!」と返しておりました・・・。




また、大学の時、年間100〜120日間スキーをするために
居酒屋やスキースクールでアルバイトをしながら
野沢温泉で暮らしていました。
野沢温泉は新潟と長野の境で、場所的には悪い場所です。
雪も深く、大きな産業もなく、温泉やスキー場がなかったら・・・という場所です。
でも、温泉とスキーがあるが為に、日本中はもとより世界からも人が訪れます。
都会から来た女性が住み着いたり、結婚したりもざらにあります。
村全体が何かしらの形で温泉とスキー場から恩恵を受け
人々に密着し、活気があり(私がいた頃の話ですが・・・)
若い人も、ここに住むことに誇りを持っていたように思いました。


東山でいうと「牛の角突き」でしょうか
残念ながら女性は闘牛場に入れないので勢子になれないし
東山全体というものではないけど
関わっている人にすると、そこに住む大きな理由になっているのではないでしょうか?

盆踊りで子供は花火

地域によって「何か」は違っていいし
人によって違ってもいいと思う。
でも、そこに「何か」があるとないとでは意味が全然違う。
そんなことを思いながら盆踊りを楽しみました。
| tomo | 16:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
朝日新聞「声」欄掲載
旦那は中学生の農村体験がよほど強い印象に残ったらしく
帰った翌日、新聞への投稿文を書いていました。
めったにペンも持たない人が・・・。
思うがままに書いた文を少し修正していざ投稿!



すると3日とたたないで電話がかかってきました!
で、今日の朝日新聞「声」欄に掲載されました〜〜!
だいぶ修正・削除はされていたけど・・・。

旦那は、一昨年3月に沖縄の中高校生がエイサー(キジムナー)で
震災慰問に来てくれた際に、
仕事を休んで添乗員役を買って出てくれたり
家に宿泊させてくれたりして侵食を共にしたことで
心を動かされて新潟日報にも投稿し、見事掲載されているので2勝0敗!

すげ〜。文才があるのか、心をつき動かすいい経験に恵まれているからなのか・・・?
沖縄の子供の話は私も一緒に書いて朝日新聞に投稿して撃沈しているから
旦那には大きな事もう言えないな〜。

このブログをたまに読んでは
「まあまあだな」とか「いまいち」とか
「つまらん!」とか言われ続け、
50点!とか60点!と、点数までつけられ・・・
(たま〜〜に80点!もあるけど!)

時には「また書いてるの〜!?暇だね〜!!」
とか言われている私・・・。く・く・くやしい〜〜〜〜!


| tomo | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花のリレー
街場の桜はほぼ終わってしまい
寂しくなったところ・・・
また来年お願いしますイヒヒ


配達先で菜の花を見つけましたラッキー
毎年この季節にここに咲いています。
川沿いの斜面なのですが
誰かが種を蒔いているのかな〜?
それとも種が落ちて毎年勝手に咲いているのかな〜?

通勤時に対岸からもはっきりみえる黄色のカーテンですが
近くで見ると、圧巻ぴかぴか



一方
ほんの昨日まで咲いていた
水仙は今日は残念ながら、ほぼ終わってましたポロリ

毎日通っている道の斜面にあったから
“明日撮ろう!明日撮ろう!”
と思っているうちに終わってしまいました・・・。

水仙は残念ですが
次々に色々な花が咲いて花がリレーしていくのも
いいものです!春はいいですね〜〜チョキ
| tomo | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜が満開
昨日は寒かったけど
打って変わって、今日はポカポカおはな
あちらこちらで桜が咲き乱れているので

友達親子と桜の下で、
急遽ピクニックランチしてきました。

シートを広げてお弁当を食べていると
通りがかりの人が次々に声を掛けてきてくれて
談笑楽しい  ほのぼのですぴかぴか



一緒にいた友達は、地方都市出身で
今は小千谷在住なのですが
「子供を連れていると、
本当に沢山の見知らぬ方々が声を掛けてくれる!」
と、喜び・驚いていました。

実家の方では、殆どそんな事はないそうです。
私は当たり前だと思っていたので驚きました。


おんぶの手伝いまでしてくれましたわーい



震災直後の冬に雪かきボランティアに
来ていた男子大学生の言葉を思い出しました。

道を歩いていたら、彼は滑って転んだそうです。
すると、後ろから歩いてきた男子高校生が
「大丈夫ですか?」と声を掛けてきてくれたそうです。

彼は「都会では考えられない!凄く優しいし純粋だ!」と
興奮気味で言うのです。
私は「当たり前なのでは?男同士だから珍しいの?」と言ったのですが

彼いわく、
「都会ではまず疑ってしまう・・・しょんぼりわざと転んでいるのでは!?」
「何か目的があるのでは!?等などと」
「だから結局、声を掛けないほうが無難でいいとなってしまうショック
「都会の人は、周りの知らない人を警戒して
 生きていかなくてはならないって事です」

「小千谷はそういう気持ちが必要ない!素晴らしいことです!」
と、えらくこの地を気に入ってくれていましたわーい

全部が全部警戒したり、疑ったりではないと思いますが
田舎よりは確かにあるでしょう・・・。

言われて初めて気づいた小千谷の良さでしたチョキ








| tomo | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
貧乏暇なし!?
旦那は毎週休みの日も忙しく
友達のお米の育苗ハウスを作りに行ったり
サツマイモの苗床作ったり
棚田の手入れをしたり。
他にもあれこれ・・・。

春は急に忙しい!



ぐったりしていた旦那が
「なんで、我が家はこんなに忙しいんだろう・・・」
と、ぼやくので、
「貧乏暇なし!って言うからね・・・」と切り返すと、


近くで遊んでいた子供が「ビンボー!ビンボー!」と
遊ぶのをやめて、ニコニコとこちらを見ている・・・。

1歳9ケ月で、片言しか話さない子供が
この言葉には、ものすごい反応の良さ!
しょっちゅう
「びんぼー!びんぼー!」と
言って、嬉しそうにしている・・・。

その内に「ぐーぐー(父さん)ビンボー!かっか(母さん)ビンボー!」
更には、祖父ちゃん、祖母ちゃん、友達、
自分までビンボーと言いのたまわる始末・・・。

頼むから、お客さんに「ビンボー」って言わないでね冷や汗
| tomo | 14:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode